fc2ブログ
~ほんわか、ふわり。キモノがくれるシアワセ~
プロフィール

ミワ

Author:ミワ
愛媛県四国中央市にて【着付けレッスン いろは】を開いております。愛媛にもキモノ姿のひとが増えますように…。

着付けレッスンについてのご質問などございましたら、メールフォームにてお願いいたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日は会社の元上司と、キモノを着てこんぴらさんへ行ってきました。
こんぴらさんでは「金刀比羅宮 書院の美」という展示が開催されています。
通常は見ることのできない、円山応挙、伊藤若冲らが描いた障壁画が公開されています。
こんぴらさんにこんな文化遺跡があったなんて、近くに住んでいながら知りませんでした。

我が家からこんぴらさんまでは車で約40分。元上司の方もキモノが好きで、
初めて一緒にキモノを着て出かけました。

こんぴらさんに着いてから、アノ階段を300段以上ひたすら上りました。
小さい頃に数回しか行ったことがなかったので、新鮮でした。
お年寄りや車椅子の方でもお参りできるように、「かご」があります。
かごに乗ると、男性二人が担いで階段を上ってくれます。でも、その男性たちは
京都の人力車の若いお兄ちゃんとは大違い!・・・そう、高齢化です。
担ぎ手の方はおじいちゃんが多くてびっくりしました。
若い人もいましたが、おじいちゃんたち・・・頑張っていました。

まず表書院の中に入ります。間近で応挙や若冲の絵を見ることができました。
応挙の障壁画は、晩年の作品。
スタッフの方が、気さくに解説をしてくれました。
続いて、奥書院へ。若冲の「花丸図」はとても豪華。圧倒されました。
天井と畳以外の四方に描かれた花々・・・。
そして若冲が描いた障壁画「垂柳図」の「燕」が、訳あってなんと我が家の近所のお寺さん、
「定蓮寺」に保存されていた!!というかなり驚きな、貴重な「燕」を拝見。

今治出身の美術家、田窪恭治さん製作中のヤブツバキの障壁画。
パステルで描かれたあざやかなツバキ。
有田焼のタイルに描かれたツバキもとっても素敵でした。

貴重なものをたっぷり堪能したあとは、オープンしたばかりのカフェ「神椿」でランチ。
ここにも田窪さんの椿を描いたタイルが。店の外にも中にも埋め込まれていました。
それをバックに記念撮影。

久々のキモノでのおでかけで気持ちが引き締まりました。
ツバキ
スポンサーサイト



<< 出張着付け // HOME // 新社会人 >>
久しぶり
こんぴらさん 子供のころに
行って以来 行ってなくって
また 大人になってからいく こんぴらさん
いいだろうなと思います。

そちらへ 行くときは
逢いにいくねえ。

【2007/11/19 Mon】 URL // miki #- [ 編集 ]
miki♪
久しぶりだね。元気にしてる?
こんぴらさんは私も子供の頃以来で
心がキレイになったような気がしたよ。
こっちに来る時は必ず連絡してね。
【2007/11/21 Wed】 URL // #- [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://kimonolessoniroha.blog64.fc2.com/tb.php/28-a21e1648
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
田窪恭治 【2007/11/19 Mon】
田窪恭治 現代美術家 1949年愛媛県今治市生まれ 第四回日本現代藝術振興賞受賞者 日本文化藝術財団   インタビュー NTTファシリティーズHP 田窪恭治 Culture Power 林檎の礼拝堂 田窪恭治の世界へ 高橋ユミ子のハートダイアリー こんぴらさん
[ 今治バリバリリンク集 ]
???????ήС 【2007/11/21 Wed】
???????ήС ??ήФ?α???????Υ????
[ ???????ήС ]
// HOME //